白髪の悩み.com

30代を過ぎてから急激に増えた白髪

白髪の生え始め

 

元々私の母親が30代後半頃から白髪が目立ってきて、母の母である私の祖母も白髪という正に白髪家系でした。ですが、20代の頃は勿論、白髪なんて1本もないぐらい無縁の黒髪でした。黒髪とは言ってもヘアカラーはしていましたが。

 

ところが、30歳を過ぎた頃から、私の髪にもちらほらと光る髪の毛が何本も目立つ様になってきました。初めて発見した時は、現実を受け入れられなくて気のせいとか、勘違いだと思い込んでいました。特に前髪をセットしている時に、勘違いなんかじゃない事がはっきりと分かりました。

 

見付けた時は本当にショックでしたね。白髪と言えば髪の老化現象ですから、あぁ、私もそんな年齢に入ってしまったんだなぁと悲しかったです。ですが、白髪家系だから仕方ないと言ったらそれまでなんですけどね。

 

私は髪の量も多い方で、白髪を見付ける度に抜いていました。行きつけの担当美容師さんに相談したところ、白髪は絶対に抜かないでと注意されました。白髪を抜いた所はもう二度と髪が生えてこないそうなのです。いくら髪が多くても、白髪の度に抜いていたらハゲてしまいますから。

 

白髪染めもお勧めされたのですが、一度白髪染めをした髪は、通常のカラーが入りにくくなるとの事で、気まぐれでカラーしたくなった時の事を考えて白髪染めは断念しました。

 

まだ現時点ではちらほらと数本ですので、発見した際に眉毛カット用のはさみ等で根本からカットすれば良いとのアドバイスも受けました。ですので、面倒ですが、細目に白髪を丁寧にカットしていますが伸びるのが早いんです。

 

 

髪を傷めることなく白髪をお手入れするために

白髪の手入れ

 

女性にとって髪は命とも言われる存在ですが、なるべく髪を傷めることなく綺麗に白髪をお手入れできると嬉しいものです。私は若い頃からちらほら白髪があったので、数本程度の白髪は20代の頃からいつも自分で抜いていました。

 

しかし、30代を超えてからは白髪の量がかなり増えてきてしまい、抜くケアや白髪の根本を切るといったケアだけではとうてい手に負えなくなってしまったのです。白髪は老けて見られる大きな要因になるので、いつまでも若々しく綺麗でありたいと内心思っている自分にとっては隠し通したい存在です。

 

しかし、質の良くない白髪染めを使うと髪が傷んでぱさついたりダメージを受けるリスクもあるので、私は主にヘアマニキュアを使ったり、最近はトリートメント剤の白髪染めを利用しています。ヘアマニキュアは髪を染めるのとは違って髪の表面をコーティングする存在なので、髪自体を傷める心配もないですし、全体的にコーティングされたツヤツヤの髪に見せるためにも非常に役立つツールです。

 

色も自由に選びやすく、鮮やかなカラーのバリエーションも結構多く、私はレッド系やピンク系のヘアマニキュアを取り入れてほのかな色味を楽しんでいます。市販の白髪染め液では再現しにくいカラーや個性的なヘアカラーもヘアマニキュアを使えば楽しみやすいですし、髪に艶が生まれるのがお気に入りです。

 

また、白髪ケア用のカラートリートメントは一度ではなく数度使う必要こそありますが、市販のヘアカラーと違って全くきしんだりぱさついたりせず、髪にやさしい点がお気に入りです。臭いもきつくないですし、トリートメントで髪をいたわって潤わせながら白髪をケアできるので安心です。

 

マイナチュレの効果で髪の毛の悩みが改善!